コンテンツへスキップ

予算別!オプションの選び方

オプション次第で遊び方は無限!?

風俗にはオプションというシステムがあります。基本のサービスのほかに、追加で注文できるいろいろなサービスのことです。

注文する場合は別途料金が必要ですが、だいたいは1000円~3000円程度で、中には無料のものもあったりします。無料のものは遠慮せずにどんどん注文して大丈夫です。

ただし、料金に関わらず女の子によってできるオプションとできないオプションがあるので事前に確認しておきましょう。殆どの店のHPでは、女の子ごとにオプションのOK・NGの記載があります。

好みのオプションをいくつか組み合わせれば、自分だけのオリジナルなプレイができて満足度も一層高まります。最初は恥ずかしいかもしれませんが積極的に利用してみましょう。

1000円~3000円の定番オプション

オプションの相場はひとつにつき1000円~3000円程度です。このくらいの料金なら無理をせずに遊べますね。

その中でもオプションの王道とも言えるのがローターやバイブなどの道具系(おもちゃ系)です。だいたいどのジャンルの風俗にも用意されています。AVのように風俗嬢を責めまくることができて、上手くいけばイカせたり潮吹きさせたりもできるかもしれません。テクニックに自信のない男性からも人気です。

自分だけではなく、お互いに気持ちよくなりたいという人や、女の子が感じまくっている姿を見たいというS気質のある人にはとても向いています。もちろんMの男性が、自分に使ってもらうために注文してもOKです。おもちゃ以外にもアイマスクや手枷などのライトな拘束グッズもあったりします。

そして道具系と並んで定番なのが、コスプレやノーパンなどの衣装系オプションです。比較的安価ですしNGにしている女の子も少ないので、気軽に非現実的な世界を楽しむことができます。

4000円以上のやや高額なオプション

オプションも4000円以上になれば、女の子にとってハードなものやテクニックが必要なものが多くなります。
例えば、ごっくん、顔射、イラマチオ、前立腺マッサージなどです。これらを分かりやすく分類すると、行為系オプションと言うことができます。

聖水やオナニー鑑賞や3Pやアナルファックなど、少し変態チックなオプションをやってくれる嬢もいるでしょう。しかしそういった嬢は希少な分人気が出やすいので、遊びたければ早めの予約が必要になってくるかもしれません。

オプションは全くない店から豊富に揃えている店まで本当に様々です。やりたいオプションから予算を決めて、遊ぶ店を選んでも楽しいと思いますよ。