コンテンツへスキップ

一番高い風俗一番安い風俗

高いのはソープランドの超高級店

風俗の中で一番料金が高いのはまず間違いなくソープランドでしょう。唯一本番行為ができる風俗なので、サービス内容から考えても当然と言えます。その中でも高級店では総額5万円以上になるのは当たり前で、超高級店にもなると総額10万円以上となります。

高級・超高級ソープの店内は豪華なホテルのような造りになっていて、プレイ時間も長くゆったりと設定されています。ソープ嬢の教育もしっかりとされていて、まるで王様をもてなすかのように丁寧な接客をしてくれます。

体を洗う前にフェラチオや挿入ができる即即(即尺即ベッド)プレイや、コンドームなしで挿入できるNS(ノースキン)プレイも高級店だけのプレイです。有名AV女優や元グラドルが在籍していることも珍しくありません。
このように高級店では料金に見合っただけのスペシャルなサービスがあり嬢の質もとても高いのですが、その分一般人にはなかなか手が出せない領域と言えるでしょう。

一番安いのはメンズエステ

風俗の中で一番安いのは何か。実はそれはメンズエステです。60分1万2000円程度で利用できるので、他の風俗と比べるとプレイ時間が長い割にリーズナブルでお得です。
しかも最初のシャワー時間はプレイ時間に含まれないことが多いので、時間いっぱいマッサージとハンドサービスを楽しめて“もったいない感”を感じにくいのです。

ただ、同じメンズエステでもハードなサービスの店では料金もそれなりに高めになっているので一概には言えません。内容や使い方で料金に差が出てくるというわけです。

もっと安く使いたいなら午前中の時間帯を利用したり、イベントやクーポンの割引を利用したり、新人割引を利用したりする方法もあります。いろいろな割引を組みあわせると1万円ほどの値引きになることもあるので、積極的に使っていきたいですね。

リーズナブルな風俗と言うと他にピンサロやオナクラも思い浮かびますが、これらはプレイ時間が短く満足度という意味ではメンズエステほど高くはないでしょう。

風俗高い・安い番外編

一番高いのは最高級ランクのソープランドと書きましたが、なんだそれでも10万円程度か、と思った人もいるかもしれません。いいえ、実は、使おうと思えばもっとお金は使えるのが風俗です。その方法は“貸切”です。

貸切とは、嬢の出勤時間の全てを買い取ることです。ソープランドのほかにもデリヘルやホテヘルや店舗型風俗店でも貸切システムを取り入れているところはあります。6時間~12時間程度の間、オキニの嬢に自分だけを接客してもらうことができます。

貸切になるとプレイだけでは時間が余ってしまうので、大抵の店では嬢と一緒に外出することが許可されます。食事やお買い物などをして、デート気分を楽しめるのです。
貸切時間が6時間だとしても、高級ソープ嬢だと総額は23万~30万円ぐらいになります。もちろんデートで連れて行く食事やお買いものの代金も全てお客が負担するので、一般庶民にはちょっと手が出ない遊び方と言えるでしょう。

一番安い風俗というのも、単に安いだけではなく自分の求めるサービスをしてくれないと意味がないですよね。いくら激安でも、熟女に着衣のままオナニー鑑賞されるオナクラでは、若い子に触りたいとかフェラして欲しい人には意味がなく、むしろ高いとも言えるのです。
人それぞれが「この内容にしては安い」と思えるコスパのいい店こそが本当の意味で安い店でしょう。