コンテンツへスキップ

ピンサロ料金システム

ピンサロではどんなプレイができるのか

ピンサロは比較的リーズナブルな風俗です。プレイ時間自体が短く30分~40分なので、料金も5千円~8千円程度でしょう。

事前に予約をして行くというよりは、思い立ったときにサッと行けるのがピンサロの魅力です。例え待ち時間があったとしても長時間ではなく、せいぜい20分ほど待てば店内へ案内してもらえるでしょう。男性同士で飲んだ帰りなどに利用する人が多いため、数人組のグループ客が多いのも特徴です。

プレイ内容としてはキスとフェラチオが基本です。ピンサロ嬢がどこまで脱ぐか、どこまで触れるかは店によって違います。オールヌードで指入れやクンニもありのところなら、内容自体はほとんどヘルスと差がないですね。

しかしピンサロにはシャワーがないためおしぼりで体を拭くのみです。これに抵抗がある人はシャワーありの風俗の利用をおすすめします。

個室ではないことを逆に楽しもう

店内へ入ると最初に受付で料金を支払います。支払ったら一人ずつ席に案内されます。
完全な個室ではなく、観葉植物やパーテーションで仕切られた中にソファとテーブルがあるといった感じのところが多いです。そのため、他の客のプレイがチラリと見えてしまったり、自分のプレイを見られてしまったりすることがありますが、これもピンサロの醍醐味のひとつと思って楽しみましょう。

店内は薄暗く音楽が大音量でかかっていますが、完全に視界や音を遮るものではありません。みんな楽しんでるな、盛り上がってるな、よし俺も!みたいな感じで他人のプレイを利用して勝手にテンションを上げてしまうのもいいでしょう(笑)。

最近ではフラットシートに背の高い仕切りがあったりと、まるでネットカフェのようなピンサロも増えました。ドリンクを出してくれたりもします。
どの風俗にも言えることですが、なんとなく不潔な印象があった昔に比べると現在は清潔で安心して遊べる店がほとんどです。

ピンサロだけの花びら回転システム

ピンサロならではのシステムに、“花びら回転”と言うものがあります。これは相手をしてくれる女の子が入れ替わると言うものです。

例えば30分コースの花びら2回転なら、2人の女の子が15分ずつ相手をしてくれるという訳です。もちろんそれぞれの女の子とキスやフェラチオのプレイを楽しんで、可能ならそれぞれ1回ずつの計2回射精しても大丈夫です。

中には10分ずつ5回転ができる店なんかもありますが、そう何回も短時間で射精できるものではないので、たくさんの女の子とただイチャイチャしたい気分の時などに利用するといいと思います。モテモテ気分が味わえますよ。